娘の決断

[E:hospital]に到着したのは午前の受付時間前の11時過ぎなのに
初めて駐車場に車を停めることができないという事態に遭遇[E:wobbly]
どんだけの[E:dog][E:cat]達が待ってるんだろ[E:sweat01]
娘が受け付けだけをしに院内に入って戻ってきたら2時間待ちとのこと
2時間は珍しくないけど 停めることができないなら一旦帰るしかない
その後電話がかかって来て再度行ったのは午後1時を回っていた


実は歯のことだけでなく 娘は耳にできた腫れも気になっていた
そもそも それで松山の病院へかかっていて
抗生剤を飲ませて様子を見ている内に涙が出るようになり 
涙の原因は奥歯ではないか という診断を受けていた
松山の先生は耳の腫れは組織検査に出さないと何とも言えないが
今は腫れも引いて落ち着いているので
麻酔をかけて奥歯を削ることを どうしますか? と聞いていたわけだ
そんな経緯を全て若に話すと
牧草を食べる量が減っただけなら歯に問題があるとは思いにくい
歯と涙は別に考えた方が良いと耳の方が気になるようだった
今は硬くなっている耳のシコリのようなものは
松山の先生同様、組織検査に出さないと何とも言えないが
いつものように紙に図を書いて説明しながら
良性であっても悪性であっても考えられるケースを示してくれた


そしてこの先 耳の状態が良くならなかったとして
それが何なのか気になって調べることになるなら
奥歯の状態を見る為に麻酔をかける今
一度で済ませた方がこはるの負担は少ない
ただ、、ウサギの耳の血管は離れていて
組織を取った後 その傷を治す為の栄養が行き届かないので
最悪その部分が壊死する場合もあるというリスクも説明する若に
素人の私はわからないことを色々聞いてみる

娘は当然悩む・・・悩む・・・若も一緒に考える
そして娘が出した決断は
「組織検査もお願いします」だった

この間 3~40分はかかったんじゃないだろうか
まだ待ってる人もおられるので 
検査は別の日でも良いと言ったのに 
「ひと段落するまで待っててもらえますか?」と・・
「1番最後でいいですから[E:sweat01]長くなってすみません」と言うと
「こちらこそ待たせてすみません(^_^)」と


3時過ぎ、再度呼ばれて診察室に入った
検査前の説明の中に 普通は抱っこした状態で麻酔をかけるけど
こはるは暴れるのでキャリーケースごと
ビニール袋に入れて麻酔(ガス)をかける
そのビニールは絵も描いてない可愛くないやつなんで申し訳ありません
と謝る若に思わず笑ってしまって
こはる頑張れ!と心で言って診察室を出た


待合室の窓からその様子が見れる
キャリーケースから出されても動く姿が見えたので
娘が「ストレスだろなぁ。。」と泣きだした
「あんたが不安がってたら伝わるよ!」と娘の肩を抱いて
大丈夫だから、、と様子を見ていた
数分後 若に呼ばれて中に入ると
「奥歯はあまり伸びてませんね」と口の中を見せてくれた
中を覗き込む娘、、自分の目で見て納得したようだ
少し尖ってる部分だけ削りますね と
これから奥へ入って無菌状態で組織を取りますと言われ また待合室へ

娘「初めてこはるの口の中を見た
  ジッとしてるこはるはウサギみたいだった」

麻酔をかけられても暴れん坊だったら怖いべ?
泣いたカラスがもう笑った


それから数10分後 こはるは若に抱っこされて戻ってきた
私達も中に入るとまだ完全じゃないけど麻酔からは覚めている
診察台の上に横にされて 若は体をマッサージしながら説明を続けた
帰ってからの注意点などを聞いた後
「今から食事してください」と言ったら
今日は無理じゃないかなぁ、、と言うので時計を見たら4時前
午後の診察は4時から始まるのだ
「ササっとかっこんでくださいっ!」
と言ったら疲れた顔も見せず笑っていた
帰りの車の中で娘がつぶやいた
「やっぱり ここで診てもらって良かったぁ。。」



家に着いてケージに入れると早速草を食べ出すこはる
夕飯のペレットも一気に食べたし元気だ
よく がんばったねぇ[E:confident]
検査結果が出るのは4~5日後
どうか どうか悪いものではありませんように

Comment

koko  

こはるちゃん、なんともないといいですね。
ペットといえど、家族。
具合が悪くても話せないし、
体が小さい分、体調も急変するし。
でも、食欲いっぱいだから、大丈夫でしょう!!

2008/06/08 (Sun) 15:39 | EDIT | REPLY |  

miki  

>kokoさん
若も言ってました、、
ウサギは[E:dog]より 症状がわかりにくいって。。
でもあれから様子を見てるけど とっても元気です(^^)v
組織を取った耳の傷も 段々に癒えてきてるようだし
あとは結果さえ良ければ合格です

2008/06/09 (Mon) 13:28 | EDIT | REPLY |  

フリル  

こはるちゃんも お嬢様も がんばりましたねっ(^-^)
泣いちゃうんだっ!
それ 分かります 分かります うん
mikiさんが 居てくれて 心強かったと思いますよっ
しかし 本当に お忙しい 病院ですねっ
お医者様も 大変だー
mikiさん 明日蘭丸ママさんと 遊ぶのですよー
mikiさんのページで 出会ったんですよねっ
ありがとうございま~す
いつか mikiさんとも 遊んで頂きたいなっヽ(^o^)丿

2008/06/09 (Mon) 14:37 | EDIT | REPLY |  

miki  

>フリルさん
麻酔かけられてる姿って 何とも痛々しいでしょ?
それにウサギの場合 麻酔をかける時だけでなく
覚める時ににもショック死する子もいるの
無事目覚めるまでは娘は生きた心地がしなかったと思うよ(^_^;
それはさて置き、、、
蘭丸ママが引っ越してから
フリルさんが声をかけてたのはコメントでわかってたけど
そっかぁ、、会えることになったんだね(^-^)
新しい土地で心細かっただろうから蘭丸ママも嬉しいだろうなぁ
こうやって繋がっていくのがネットの世界のいいところだよね
明日はフリルさん、蘭丸ママにとって楽しい日となりますように♪
うちも横浜に引越しにならないかな(^o^)

2008/06/09 (Mon) 16:13 | EDIT | REPLY |  

nanbu  

午前の11時過ぎから4時までの約5時間、本当にお疲れ様でした。
でも、麻酔から覚める時間も短くて済んだし。
それも適切な量だったからなんでしょうね。
(こはるちゃんが家に着くなり元気に草を食べてくれたのが、なによりの証明ですもんね)
 「やっぱり ここで診てもらって良かったぁ。。」は、まさに実感だと思います。
これでお嬢さんも松山からやって来た甲斐がありますね。
この調子で検査の結果も良好でありますように。(^^)

2008/06/10 (Tue) 10:49 | EDIT | REPLY |  

miki  

>nanbuさん
あっ!よく考えたら全て終わるのに5時間もかかったんですね
スタッフが嫌な顔ひとつせず頑張ってるから
あんまり苦になりませんでしたよ
そして今夜 若から合格の連絡を貰いました(^^)v
娘の話では 9時前だというのに周りはガヤガヤしてたそうです
いったい何時まで働くんでしょ(・o・)
今回のことで 病院選びは重要なことだと更に思いました
娘の笑顔が見れて良かったです(^o^)

2008/06/10 (Tue) 23:11 | EDIT | REPLY |  

Add your comment