友 遠方より来たる

新幹線に乗って広島駅を降りると
2種類どちらかの改札口を出ることになる
ひとつはそのまま外へ出られる改札口(新幹線口)と
もうひとつは在来線乗り換えや駅ビルに直結する通過するだけの改札口
いつもは新幹線口の方でお出迎えするのが
今日は在来線の方へ来いと言っておいた

広島着2:51 “のぞみ”は予定通り着いた
超方向音痴ゆえ心配をしてたけど 遠くから手を振るH代発見!
成長したやん(^^)v、、と思った直後
改札口を通過するのに切符を取らずに出ようとしたもんだから
♪キンコン♪キンコン鳴らして注目を浴びてしまった
着いた早々いきなりかい。。(-_-)


(何かが起こるぞ)H代 IN 広島
 スタート~


とりあえず荷物を置こうとホテルへ行くことにした
「珍しいだろうから路面電車に乗ってみる?」と聞いたら
「オシッコしたいから歩かせんといて(T_T)」と訴えるのでタクシーに乗る
このタクシーの運転手が 一見ハマコー似で怖い人かと思いきや
神戸から来たとわかった途端 「神戸はいい所ですよねぇ」と言う
その上 広島とは違ってオシャレで洗練されてて人柄も良いとベタ褒めする
神戸にあるサラダの店名まで出してくるので

H代「神戸に行ったことあるんですか?」

運ちゃん「住んでたことがあるんですよ」

それで詳しいんや と納得すると さらに神戸の話題が続き
時々自分で言ったギャグに自分で突っ込みを入れて
面白くなくても愛想笑いするH代とmiki、、
両手を話して ┐( ̄ー ̄)┌ こんなポーズを取るもんだから

「手はハンドルにっ!!」と二人して突っ込まなければならなかった


H代「で、どれぐらい住んではったんですか?」

運ちゃん「半年です┐( ̄ー ̄)┌ 」

たった半年かいっ!?(・o・) ←(心の中の2人の突っ込み)

H代&miki「手はハンドルにっ!!」 


こんな運転手に遭遇するのも きっとH代の持つ何かのパワーだ


ホテルに着くと結婚式があったらしく
ロビーはおめかししたお客さんでごった返している
H代がチェックインを済ませ 部屋は1004号室
移動するのに おねえさんが荷物を持って案内してくれた
エレベーターに乗り込んだ時 そのおねえさん、何故か8階のボタンを押した
他のお客さんも何人か乗り込む

てっきり10階かかと思ったけど
ここのホテルの造りは変わってるんだろか。。←(心の中の2人のつぶやき)

8階が来て降りてすぐ「何号室ですか?」と聞くので
H代が1004と答えると 「すみません 10階でしたっ(>_<)」


そのまま またエレベーターの前で来るのを待つ3人。。
おねえさん 何度も謝ってはくれるが なかなかエレベーターが来ない

miki「今日は結婚式が多いんですねぇ」

おねえさん「はい 8組ありました、、それで皆さんが利用されてるから
       なかなか来ないんじゃないかと、、すみませんっ(>_<)」


そこで言いました、、H代、、
「漏れそうなんで何とかなりません?(^o^)」


やっぱし あんたは関西人やわ・・・


まだ会って30分ぐらいしか経ってないのに既にこの現象の数々、、
部屋に着いてから やっと2人だけの喋くりタイムが始まった
今抱えている悩みや問題はもちろん
去年 有馬へ旅行へ行った「お嬢」のメンバーの近況報告したり。。
気付いたら6時前になってしまった( ̄O ̄;)

お腹が空いたと言うので ネットで調べておいた店へ出発~
歩いて行ける距離なのはわかっていたけど
何とホテルから数分で着くというミラクルさにH代  尊敬の眼差し( ̄^ ̄)
行くのは初めてなので少し不安だったけど
店の雰囲気 料理 店員の応対 どれを取っても◎
今回は飛び込みで行ってカウンター席が空いてたけど
私達が入った時点で 既に予約で満席の状態になった

f1010074.jpg 花山の隠れ家


女性が好きそうなメニューの数々
ワインを飲みながら完食して
お茶漬けで〆たら もうお腹いっぱい
H代が食べ過ぎて気持ち悪いと言うので店を出たが
また行ってみたいと思える店に出会えてラッキーだった

ホテルに戻ってホッと一息ついた後
ここでH代の為に持って来た中学の卒業アルバムと
コーラス部での県大会~東京へ行った時の写真を集めたアルバム披露
H代は自宅が火災に遭っているので写真が残ってないのだ

若かりし2人を見ながら 思いっきりブッサイクやなぁ(^o^) と笑ってしまう
「『あの人は今』シリーズ」や「好きだった子シリーズ」など
大盛り上がりではしゃぐ40うん歳のオバ2人
時計を見たら とっくに12時を回っていた(・o・)
隣の部屋の人、、やかましかったら ごめんなさい<(_ _)>
話し足りない気もしたけど 
また明日があるんだからとバイバイすることに。。

タクシーに乗って自宅へ着いたら1時30分だった
(目標達成できず)

Comment

yuring  

読んでるだけで楽しそうなのがわかる!!!(笑)
中学、高校の修学旅行みたいな感じかな?
楽しいとなんであんなに早く時間が過ぎていくんだろうね~

2006/05/22 (Mon) 22:38 | EDIT | REPLY |  

miki  

>yuringさん
初日からコレだからねぇ(^o^)
うん十年経っても 当時に戻れるっていうのが
学生時代の友達の良さだよね♪

2006/05/23 (Tue) 21:18 | EDIT | REPLY |  

Add your comment