娘の独立 その1

息子が二十歳になり、娘が就職しだした頃
どちらも親元を離れて それなりに頑張ってる様子だったので
これで子育て終了♪と解放された気分になったのは数年前・・・
実際には傍に居ないから見えない分 楽なだけで
当たり前だけど 親子の縁は一生消えるわけじゃなく
なんやかんやと頭を悩ますことが出てくるもんだ

独立してた娘が 転勤という形で実家に帰ってきてから
思いもしなかった“心の病”におかされた
病気に無知だった私は 本を読みネットで調べ
なんとか理解しようと 娘と二人三脚でやってきた
色んな症状を目の当たりにすると こっちがへこたれそうにもなった

今年になってからかなぁ、、娘が少しづつ変わってきたのは・・
休職してる仕事も復帰したいと言い、
また親元離れて自分で生活してみたいと言い出した
もちろん、もろ手を挙げて大賛成ではないが
これが前向きな選択であればと承諾した
日曜に 親子3人で家探しに行くことになった
まだまだ色んなことが待ち構えてるだろうけど
少しづつでも光が見えてきたことが嬉しい
しっかし 親って難儀なもんじゃ~(^_^;


 

Comment

NON  

(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン
一歩踏み出すことになってヨカッタじゃん(*^^)v
おめでとう!!!
子供が小さいとき何時間かひとりで遊びに出られるようになったころは帰ってくるまでドキドキしながら待ってたよね~
大きくなってもあの時と同じでその時間が長くなっただけ・・・
親はいつでも羽根を休めに寄れる場所でいてやれればいいと思う。
あたしだって今でも実家に帰るとホッとするし~
そういう親でいてやれるってシアワセなことでもあるもんね!
親は難儀だけど親ほどステキな仕事はないと思うよん(^^)v

2005/02/19 (Sat) 13:30 | EDIT | REPLY |  

miki  

>NONちゃん
そうだったねぇ、、小さい頃は夕方になると心配で
公園を捜したり友達の家に電話してたっけ。。
いつまで経っても親は親、、子は子なんだよね
帰ってきたいと思ってくれるような実家にしときたいよ
まずは いい物件が見つかればいいんだけど(^_^)v

2005/02/19 (Sat) 23:19 | EDIT | REPLY |  

yuko  

書いたつもりが、また消えてた。
なんか、やっちまったかな?
りさちん、ちゃんと母船があるから、安心してまた船出できるんだよね。
子育ての難儀さは日々実感。
もちろん、ありがたさもわかってるつもりだけど、時にどどどんと、コタエル日も。。。。
骨休めして、またがんばろ!!

2005/02/20 (Sun) 20:33 | EDIT | REPLY |  

miki  

>YUKOちゃん
うんうん。。
コタエル時もあるけど 嬉しいこともあってチャラなるって感じかなぁ。。。
その繰り返しで こっちも成長していってるかも
親もガス抜きしながら やっていこうね(^_^)v

2005/02/20 (Sun) 22:04 | EDIT | REPLY |  

Add your comment