ヘルニアの経過(1)

ずーっと放置していたこのブログ(汗)

自分の反省も踏まえて

今後の為にもロテの記録を残していこうと思います


8月4日(日)異変に気付く

朝ごはん完食

その後、ダンナとの朝んぽも元気良く歩いて帰宅

いつも通りの日曜日の始まりでした

ロテがくつろぐのはソファーの上

クーラーの風があたる場所でゴロンとなるのもいつも通りでした

午後になって私がソファーに座っていると

これまたいつものように私の隣に座ろうとしたのですが

飛び上がるのに躊躇してる姿に『アレ?』と思いました

その後も全く乗らないわけではないけど

いつものように軽々と上る感じではありませんでした

ダンナは夏バテやろか、、と言ってましたが

その割には食欲は落ちていません


私たちが夕飯を食べながら

やっぱり元気が無いような気がするよねぇ と話していた矢先

私の足元に来たので 両脇を持って抱き上げようとしたら

「ヒンッ」と小さく鳴いたのです

どこか痛いのかと体を触ってみても反応は無し

でも何か嫌な予感がするので 

明日は病院へ連れて行こうと決めました


8月5日(月)病院へ

5時半頃 朝んぽ出発

歩くスピードも普段と同じで30分ほど歩いて帰宅しました

ウチは2階が生活スペースですが

ラムっち同様 ロテも家の階段の上り下りはできません

2階へ上がるのに抱っこしようとした瞬間

昨夜と同じようにまた「ヒンッ」と小さく鳴きました

もうこれは完全におかしい

その後の朝ごはんも完食するぐらい食欲はありますが

後ろ髪引かれながら出勤したけど

仕事中も気になる気になる。。。

少し早めに切り上げて帰宅すると

「お帰り♪」の歓迎はしてくれたものの

いつもように嬉しくて走り回ることはありませんでした

早速 病院へGOです


昨日からの様子を若に説明すると うーん。。というお顔

「前にもありましたよね?」と

3年前に軽い捻挫をしたことを覚えていてくれました

(飼い主 忘れてたw)

でもあの時とは様子が違います

私「やっぱりヘルニアですかねぇ?」

若「とにかく検査させてださい」と

神経疾患かそうでないかの判断と

原因疾患の病変部を特定する為の

【神経学的検査】をしてもらいました

姿勢反応・脊髄反射・脳神経・知覚など

細かく分類された項目をひとつひとつチェックします

これラムっちが“脊髄軟化症”を発症した時にも行った検査

一瞬にして気が引き締まりした

IMG_0531_20190806085423ea4.jpg


結果は脊髄反射にある“膝蓋腱(四頭筋)反射”だけ亢進が認められ

他の項目は全部正常で

おそらく 初期の椎間板ヘルニアでしょう との診断です

とりあえず炎症を止める注射を今日と明日打って

ロテの状態によって それ以後の治療方針が決まるそうです

若からは今月いっぱいは安静にとも言われました

ワンコにジッとしなさいと言っても通じないので

かなり難しい宿題ではありますが

幸い、明日、明後日は仕事が休み

週末からは夏休み(お盆休み)にも入るので

タイミング的には良かったです


病院から帰宅して まず私がやったこと

リビングにある2つのソファーの内のひとつを取っ払いました

残ったソファーにはスロープをセットし 

もうひとつ別の形のモノをネットで注文しました

留守中など目が届かない時もありますが

スロープから降りるよう 改めて教えてやらねば、、です

ロテは疲れたのもあるでしょうが

ソファーに飛び乗ろうとはしませんでした


思えば身体能力が高く 身軽なロテを自由に遊ばせてました

ベッドにスロープをセットしていても 

急いでいる時は軽々と飛び降りてしまいます

それが気になって注意してた時期もあったのですが

活発=元気の証 と油断していたことも事実です


夜になって痛みが少し和らいだのか

ピアノの上にあるボールを取って欲しそうにするロテさん

IMG_0523.jpg


IMG_0522.jpg

何で取ってくれないのかと目で猛アピール

「ごめんねぇ」と心を鬼にしてスルーしました


IMG_0521_20190806084849d35.jpg


ロテ がんばろうね

Comment

Add your comment