スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にできること

西日本豪雨災害から10日以上が経ちました

町内でも職場でも人に会うと

最初の挨拶が「大丈夫だった? 知り合いの人は?」から

「暑いねぇ」に変わりつつあります



7月6日 金曜日

夕方頃から何度もエリアメールが入り

外からは消防のサイレンが次から次へと聞こえます

夜になって職場の親しい仲間との

グループLINEでやり取りしながら皆の無事を確認し合ってました

その中には駅が冠水した地域や

4年前の土砂災害があった地域に住んでるスタッフもいたので・・・

家の周りは水たまり状態でも幸いみんな無事で一安心しましたが

交通機関はマヒしているので

それぞれの家族が帰宅するのも時間がかかり

ウチのダンナは普段なら車で30分で帰宅できるところ2時間かかりました

これ以上被害が大きくならないで!と願うことしかできない夜でした


我が家は高台にあり、近くに川も山もないので

避難指示が出ても家に居る方が安心と判断できたので

アパートの近くに川が流れている娘たちには

念の為とウチへ来させることにしました

一夜明けてテレビやネットで被害状況を目にすると

広範囲にわたってることにただただ驚くばかり

息子たちの畑も一部水没しましたが

昨年も大雨の被害に遭った息子は

「50年に1度が2年続いた」と笑ってたし

「家族が無事だったことを喜ぼうね」とタミーと話しました

その息子たちに会いに行きたいのですが

途中の道路が通行止めになっているので もう少し先になりそうです

遠く離れている母親や姉、弟ら身内から

また多くの人から心配のメッセージや電話をもらいました

ありがたいです 本当に。。。



週が明けた途端 梅雨明け宣言

打って変わって晴天で異常な暑さが続いています

知人がスコップ持参でボランティアに行ったのですが

15分に1回の休憩を入れながら2時間ほどしたら

もう体力の限界だったそうです

被害に遭われた方は自宅の片づけ

消防、警察、自衛隊、ボランティアの皆さんは

安否不明者の捜索、土砂や瓦礫の撤去など賢明な作業が続いています

そんな様子を見聞きしていると

何かしらの手伝いをしたいと思いますが体力の無い私には不可能なこと

わずかばかりの募金と

被害に遭われた方たちに思いを馳せることしかできません

ならば普通の暮らしをができることに感謝しながら

仕事を含めて できることをちゃんとしなきゃ申し訳ないです


そういえば 東日本大震災が起こった後も同じようなこと思ったっけ。。


あれ以来

エリアメールの着信音を怖がるようになったロテの為にも 

母ちゃんは笑顔でいなきゃね

IMG_3946.jpg



時間がかかるかもしれませんが

少しずつ少しずつ 広島が元気になりますように(祈)

がんばろう広島!

Comment

ポージィ  

こんにちは
 
mikiさんもご家族も、みなさんご無事で安心しました。
少し前のInstagram拝見してひとまず胸をなでおろしては
いましたが。
豪雨の最中にもでしたが、猛暑の中の過酷な作業の様子を
見ている今も、祈ることしかできない自分がいます。
できるのはわずかな募金だけです。
東日本大震災や熊本の地震など、すべての時と同じですが、
mikiさんの仰るように、想いを寄せ、今の暮らしに感謝し、
できることをちゃんとする、これも大切ですね。


2018/07/18 (Wed) 10:36 | EDIT | REPLY |  

miki  

ポージィさん

もしかしたら 
ポージィさんが気にかけてくださってるかなぁと
うぬぼれた思いはあったのですが(^^;
ずっと心がざわざわとして
ブログに記すには気持ちが纏まらなかったので
今日になってしまいました
本当にありがとうございますm(__)m

映像を見ていると 遠く離れた人たちも
気持ちがへこんだりしますよね
だけどそういう人たちが稼いで遊んで
経済を回して日本を元気にしてもらわないと(^^)
これ、東日本大震災で学んだことです

原爆投下から復興を成し遂げた
強い広島人のDNAを受けついだ人たちが大勢います
だから必ず元気になると信じてますよ。







2018/07/18 (Wed) 21:48 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。