息子の誕生日に思う

おかげさまで 今月16日の日曜日

切迫で入院してたタミーが退院することができました

状態が良くなったわけではないのですが

妊娠週からいくと お産になったとしても大丈夫ということだそうです

長く続いた自宅での安静生活から約1ヶ月の入院治療 

タミーもお腹の赤ちゃんも 本当にここまでよく頑張ってくれました


この前の日曜日にダンナと会いに行ってきました 

まだ無理はできないので横になってますが

自宅にタミーが居るのはやっぱり息子も嬉しそうです

少し早めの誕生日プレゼントを渡した時

「もうええ歳になったんやから要らん」とぬかしたので

アホかいな、、何歳になっても子供は子供よ

と無理やり受け取らせました


そのええ歳した息子は3日間の微弱陣痛の末

仮死状態で生まれました

だから すぐには会うことができず

産後少し落ち着いてからフラフラしながら歩いて行き

保育器の中で眠っている我が子を初めて見た時

涙が止まらなかったことを今でも思い出すことができます

あれから何十年と時が経ち 

あの小さかった子がもうすぐ父親になろうとしてるなんてね、、

何だかとても感慨深いのですよ


大学生になったのを機に実家を離れ

卒業した年にタミーと結婚し

福岡→愛知、、そして広島と 住む所も職も変えて来ましたが

傍でタミーがしっかり支えてくれたこそ今に繋がっています

新しい家族が増えたら 更にとぉーちゃんは頑張らないといけません

でもアイツなら体育会系の体力と根性を生かし

また周りの人達から可愛がってもらえるキャラで

何とか乗り越えて行ってくれそうな気がしています


漠然と想ってた

『いつか父親になったY(息子)を見てみたい.』

『あの2人の子供が見てみたい』

その想いが叶えられるのはもうすぐです

どうか どうか 母子ともに元気で

みんな笑顔で会えますように・・・(祈)

お祝いなんて要らんと言った息子よ

誕生日は“生まれて来てくれてありがとう”

の日でもあるのだぞ♡


IMG_1260.jpg


IMG_1280.jpg

Comment

ポージィ  

こんにちは♪

良かったですねぇ、もうあと少し。
ここまで本当によく頑張っていらっしゃいました。
ちょっと前にInstagramで拝見して ほ~~~っ と
安堵のため息ついてたところです。
ロッティちゃんがタミーちゃんのお腹に触れながら
お互いに見つめあって微笑んでいるお写真、
すごく温かくて素敵で大好きです。
 
息子さんの誕生の時は、そんなご心配をされたのですね。
無事に育ったれて、しかも心身ともに逞しく!
mikiさんの感無量の想いの深さが想像されます。
誕生日プレゼントを渡されてつれない言葉の息子さん、
照れているんですね。心の内は嬉しいと思います。
 
間もなく8月。お母さんも赤ちゃんも無事に元気に、と
祈っています。ほんとうに、みんなで笑顔で会えますように。

2017/07/27 (Thu) 10:39 | EDIT | REPLY |  

koko  

安心しました

こんにちは。

退院おめでとうございます。
安心しました。
あともう少し。
かわいい子に会えますね。

誕生日は「生まれてきてくれてありがとうの日」、
本当にそうですね。
もうひとつのありがとうの日を遠くから楽しみにしています。

2017/07/28 (Fri) 12:22 | EDIT | REPLY |  

miki  

ポージィさん

ありがとうございます♪
そしてお返事がかなり遅れてごめんなさいo(_ _)o

8月に入ったと同時に正産期に入りました
予定日は20日ですが もういつ生まれても大丈夫ということです
これまで制限されてた外出の許可も出て
体力の回復をしたいところですが
こう暑いと散歩も出来ないと言ってます(^^;
つわりも治まり安定期に入った途端の安静生活
ここに来てやっと普通の?妊婦生活を楽しんでますよ
息子もひとりで頑張って働いてくれてます

次は更に嬉しいニュースをお届けできますように(^-^)

2017/08/05 (Sat) 09:31 | EDIT | REPLY |  

miki  

kokoさん

ありがとうございます♪
遅すぎるお返事 ごめんなさいo(_ _)o

やっとここまで来たなぁという感じです
安静にしなければならない時期でも
お腹の子は動ぎまわって元気に成長してくれたのが救いでした
息子に似たヤンチャな女の子かもしれません

またご報告させてくださいねー(^-^)/

2017/08/05 (Sat) 09:36 | EDIT | REPLY |  

Add your comment