病院はサービス業

今日は朝から雪が降り続いてたので
こんな時には さすがに患者さんも来れないだろ、、
と思ってたら 常連さんにはこの程度の雪も寒さも
どってことないようで全くいつもと変わらない状態だった

“患者さん”と言っても 私の部署は理学療法的な
治療をするとこなので そう重症な人が来るわけではない
中には内科にかかってる人もいるから
それぞれ持病があったりするが比較的元気な人達が多い
常連さんの中には マッサージや電気をかけながら 
家庭や職場などの不平不満をぶちまけて
患者さん同士で盛り上がることもある
経営者側からしたら 一見サロン化してることが
好ましくないんだろうが 現場にいる私には
それも治療のひとつじゃないかと思えてならない
事実、近所付き合いもなく ここでしか話せない という人もいる

寝たきりの旦那さんの世話をしてる人
気の強いお姑さんに面と向かって不満を言えない人
実の娘さんの子供(孫)の面倒を看てる人、、などなど
立場上、私は意見など言えないが 
ふんふん。。と聞いてあげるだけで 体だけでなく 
心もリラックスできるんじゃないかと思っている
散々愚痴をこぼしたあと 帰る時の患者さんはみんな笑顔だ
 


Comment

畔  

>ふんふん。。と聞いてあげるだけで 体だけでなく 
>心もリラックスできるんじゃないかと思っている
ふんふん,,って言ってるほうは、たまってきたりは
しません?:-)

2005/01/22 (Sat) 20:25 | EDIT | REPLY |  

miki  

>畔さん
この種の仕事を約17年もやってるからかなぁ。。
たまらない体になってるみたい(^_^;

2005/01/24 (Mon) 17:47 | EDIT | REPLY |  

Add your comment