ウチの子記念日

  2015.2.20(金) 我が家へ

  17:00前、キャリーの中で震えながら家に到着。

  リビングにおろしドアを開けると恐る恐る出て来る。

  抱っこされても10分ほど震えてた。

  ケージに入れても私達の姿を目で追い、甘えてクンクンと鳴く。

  ケージから出すとウロウロしながら匂いチェック。

  初めての場所、初めて見るものに興味津々だった。

  オモチャを渡すとよく遊ぶ。

  ・・・・・・・・・・・


1年前の今日 我が家に来た時のロッティの様子です

そうそう、、来た当初はどこか不安そうで

テレビの音に吠えたり唸ったり、掃除機の音にも震えてたっけ。。

だけど食欲だけは衰えず この日の夕飯もガツガツと食べたので

私自身は心配しませんでしたけどね(^-^)

IMG_6436.jpg



ラムっちが逝ってしまってから3週間ほど経ったある日

友人のワンコの誕生日祝いのプレゼントを買いにペットショップへ行った時でした

グッズを見てる私の元へ 一緒に行った娘が大きな声で

「お母さん!ラムに似てる子がいる!」と言いに来たのです

それが ケースの中で懐っこい顔したロッティとの初めての出会いでした

当時の私は決して悲しみに暮れる生活は送ってませんでした

いつか縁があったら 新しい子を迎えたいという思いもありました

それでもラムっちとの別れを まだ完全に受け入れられるほど時間は経ってません

それと犬を『買う』という行為も抵抗があったのも事実です

だからまたワンコを迎えるとしたら里親になることだと思ってました

そんな私の心が揺れ始めたのは 毎日のようにショップへ通い

「まだ居たよ!」「まだ飼い主さん見つかってないよ!」

と訴える娘の熱意でした

そんなに犬を飼いたいならと 同時進行で里親サイトも毎日覗きましたが

そこには『縁』は見つかりませんでした


どうしようかと悩む私に背中を押してくれたのは

昔、ムツゴロウ王国で働いていた石川利昭さんの言葉です

  
  「愛犬の死とは喪失ではなく、

  私たちの豊かな精神生活のステップアップの大きなチャンスです。

  その階段を上るのを拒絶するのは、旅立った犬への裏切りであり、

  いつの間にか培った犬との暮らしの具体的な知恵(文化)を

  無駄にすることだと、私は思います。」     
               
       『ムツゴロウ動物王国 犬がよろこぶ しつけの学校』より



ラムっちが教えてくれた犬と暮らす素晴らしさを

また体験できるとチャンスがあるとしたら拒む理由など無いんじゃないかと。。。

生後6か月になるまで飼い主さんが見つからなかったのは

もしかしたら ウチに来る運命だったのかもしれないと思えるようになりました

出会いはどうであれ 1番大事なのは看取るまで大切にできるかどうかですもんね


ラムっちの49日が過ぎてから迎えに行き無事に1年が経ちました

相変わらずビビりなとこは治りませんが

人の顔をペロペロ舐める

座ると膝に乗って来る(体育座りでも無理やりです)

ラムっちには無かった甘えん坊なロッティは

気づけばすっかりウチの子になって

いつの間にか ろて子 という愛称になってしまいました( ´ ▽ ` )

image1_201602202026192fd.jpg

ツイッターで知り合った まきちゃんがラムっちに作ってくれたサンフレのユニも

ちゃーんとろて子が引き継いでくれてます♪


毎晩 寝る前に体を撫でながら話すのですが

最後に言うのは

「元気でいてね (ラムっちより)長生きしてね」

家族みんなの願いです

Comment

ポージィ  

こんにちは

ろて子ちゃんがmikiさんちの家族の一員になってから
1年が過ぎたのですね。お迎えすることになったいきさつは
よく知りませんでしたが、こういうことでしたか。
まさしく運命的な巡りあわせを感じますね。
うん、来るべくして来た子、これ間違いなし♪
まるでラムっちをそのまま継承しているんじゃ?と思える
ようなところもあれば、ろて子ちゃんとしての個性もありで、
楽しませていただいています。

2016/02/22 (Mon) 10:55 | EDIT | REPLY |  

miki  

ポージィさん

こんにちは♪
はい、こんな経緯があってウチの子になりました(^-^)
ショップでは長く居たせいかスタッフに1番可愛がられてて
人懐っこいのでお客さんにも1番抱っこされた子だそうです
だからなかなか飼い主さんが見つからないのが不思議だと言われてました
不思議と言えば、、連れて帰った翌日に
2組のお客さんに「あのシュナちゃんは?」と尋ねられ
飼おうと決めてた人や悩んでた人が居たそうです
やっぱりウチに来る子だったんでしょうかね(^-^)

ロッティと比較したりしながらラムっちの思い出話をして笑うことができます
ビタミン剤としての任務も引き継いでくれてますよー♪

2016/02/22 (Mon) 14:07 | EDIT | REPLY |  

Add your comment