感無量の動物病院

春はワンコ飼いには何かと忙しいシーズン

毎年3月にラムっちを病院へ連れて行き

健診を兼ねて、狂犬病、混合ワクチンの接種、フィラリア、ノミダニの薬等を貰ったりと

「春のスペシャルコース」は恒例となっていました

ロッティはウチに来るまでにそれらの予防接種は済ませていたけど

フィラリアの薬を貰うついでに簡単な検診をしてもらおうと動物病院へ行ってきました


実は昨日 予約の電話を入れたのですが

(ロッティは初めてなので診察番号がわからない為にネットから予約できない)

その時ですら感慨深いものがあって

『もし明日 若の顔見たら泣くんじゃないか?』と思ってました

しっかりするんだぞ!と自分に言い聞かせて ロッティと2人でれっつらGO~です


道中 ラムっちとの思い出が頭をよぎりますが

助手席で震えるロッティに「大丈夫だよ」と声をかけ続けてたらアッと言う間に着きました

まずは受付のスタッフに来たことを告げようとしたら

待合室に出てきた古いスタッフが立ち止まり頭を下げられました

二言三言話しましたが その表情はとても温かく

また 外で待っていると順番が来たことを知らせに来てくれた別のスタッフは

ラムっちが急だったことを残念がってくれたり。。。

なんか それだけで胸がいっぱいになったのに 

診察室の入り口に立つと 目の前に頭を下げる若です

最初なので診察は院長かと思ってたけど 若の施術台へ。。。

やっぱり私 涙があふれてしまいました(^_^;


いやいや 泣いてる場合じゃないぞとロッティの診察です

まずはウチに来た経緯を聞かれて

いつ予防接種、狂犬病を受けたかなど 詳しくカルテに記入する若

そして 左眼の涙焼けが気になることを伝えると 眼、耳 など含め体を丁寧に診てくれました

若が飼ってた犬の話などプライベートな話題ができるのも

ラムっちを通してできた信頼関係のお蔭です

で、ウチに来たのが生後6ヶ月頃 というのが気になったようで便の検査をさせてくださいと。。

お尻から長い綿棒を突っ込んで 少しの便を採取して検査です

その間ロッティは呼びに来てくれたおにいさんに保体されたままジッとしてました


結果が出るまで待合室に戻ると なんと空いてたソファーにシュナが!

思わず飼い主さんと会話が弾みます

初めてロッティを連れて来てシュナに会えるなんて それだけでも嬉しいものです

なんせウエスティには数えるほどしか会えなかったからなぁ。。。


さて検査結果ですが

残念なことに「ジアルジア」という腸に寄生する虫が発見されました( ̄0 ̄;)

いまのところ症状は出てませんが ひどくなると下痢が続き発育不良も起こすそうです

まずは1週間 虫下しの薬を飲ます→検査

そこで合格だったとしても 薬を飲まずに1週間→検査

ということになりました

これまで私自身も 毎回 便の状態は見てきましたが

目に見えない寄生虫は顕微鏡でもわかりずらく

検査キットを使用しなければハッキリしないそうです

糞便からの経口感染なので ウチに来るまでに貰ってたのか(おそらく可能性大)

散歩中に地面から感染したのかはわかりませんが

若の判断に感謝、、「あ~来て良かった」と声に出ました

元々 散歩中にうんちょをすることは珍しいのですが

移してはいけないので 合格貰うまでは散歩も短めに(うんちょはしません)

他のワンコとの接触も避けることにします


この虫が駆除できたら 改めてフィラリアの薬を投与開始

狂犬病の予防接種は最初にしてから1年後でもいいのですが

6月ぐらいまでにしないと督促状が来るので(来るんですってよ、奥様!)

夏前にしてもらおうと思います

そして将来的なことを考えて 早い時期に避妊手術もすることにしました

なんかね、、

若がいつも以上に熱意を持って話してくれてるように感じたのは気のせいかなぁ

最後に私が「長生きしてほしいので・・」と言うと 若も「はい!(^-^)」と。。

帰ってロッティの診察手帳を見ると カルテナンバーはラムっちのを引き継がれてました

そう、、ラムっちの妹だもんね



行きの車で震えてたロッティは

到着後 抱っこして受付へ行った時も私にしがみついてましたが

外に出て他のワンコ達に見ると傍へ行きたがったり

IMG_0574.jpg


不安だったのは最初だけ 帰りの車ではいつものロッティでした

IMG_0575.jpg


それでも 疲れたのか家に帰ってからはオヤツ食べたらゴロンとなり その後爆睡zzz

IMG_0581.jpg

 
今日で生後8ヶ月

トリミングに続き 今日もよくがんばりました

おにいさんに褒めてもらったよ

お薬飲んで 虫さんやっつけようね

Comment

すぎちゃん  

あらやだ奥さん、久々覗いてコメントしたら(コメント欄まで爆破予告3回)病院行ってたのねー♪
なんだか去年の備長炭さんを思い出すわ。
こんなふわふわなお腹を切るなんて…(T_T)な騒ぎからもうじき1年。
髭ロッティも虫さんやっつけて、びんと長生きの競争しようね♪
…近所の動物病院数えてみたら9軒に増えてたよ;こんこんの病院に通いたいんだけど歩いて行けないからびんは徒歩5分の新しい病院に行ってる。ラムっちと同じ病院に通える髭ロッティがちょっと羨ましい(^^)

2015/04/22 (Wed) 15:57 | EDIT | REPLY |  

miki  

すぎちゃん

爆破予告 未だ意味不明。。

びんちゃんも避妊手術したんだ とオバブログ見て来たよ
脚の怪我だと思ってたらヒートだったのか。。(-_-)
若も手術するなら最初のヒート前が良いと言ってるし
虫さん騒動が無ければ すぐにでも予約しても良かったんだけどね
まずはお腹を整えておかないと。。
同じく、「こんな小さな体(体重3.25kg)でも大丈夫ですか?」と聞いたよ
「手術前に検査するから大丈夫です!」 キッパリ言われたわ(^_^;

そっか びんちゃんは違う病院なのか
そこが信頼できるなら良し(^-^)

2015/04/22 (Wed) 17:38 | EDIT | REPLY |  

miki  

すぎちゃんへ 愛の追伸

あたくし 体重間違えておりました

ロッティ→4.25kg どえっす♪

2015/04/22 (Wed) 17:50 | EDIT | REPLY |  

すぎちゃん  

なんということでしょう…すくすくと成長あそばす備長炭さん、髭ロッティの倍の重さざます!!
1歳にしてダイエット開始;

2015/04/22 (Wed) 22:56 | EDIT | REPLY |  

ポージィ  

おはようございます♪

白いまゆげ模様が印象的なロッティちゃん、凛々しいお嬢ですね。
なんかお写真の表情がどんどん豊かになってくる感じ、
信頼感も強まってきてる感じで、あったか~い気持ちになってます。
かぁいいなぁ~ ちょっと羨ましい
 
ロッティちゃん、初トリミングに続いて初病院も頑張りましたね。
アヤちゃんさんと若先生、どちらも信頼関係のできているお二人に
ロッティちゃんもみていってもらえるのは幸せなことですね(^^)
 
ジアルジア って初めて知りました。早く見つけてもらえてラッキーですね。
クックもうちへ来てすぐのときにコクシジウムが見つかり駆除しました。
ロッティちゃんも元気で長生き目指してレッツゴー♪

2015/04/23 (Thu) 09:23 | EDIT | REPLY |  

miki  

すぎちゃん

びんちゃん 8kgあるのかい
食欲旺盛、元気な証拠だねぇ(^-^)

2015/04/25 (Sat) 20:57 | EDIT | REPLY |  

miki  

ポージィさん

段々知恵もついてきて 表情豊かになってきました
してはいけないこともちゃんとわかっていて
怒ろうとするとテーブルの下に隠れます
そのくせ甘えん坊で すぐ顔をペロペロ舐めにくるんですけどね
そんなロッティが 初めて会うアヤちゃんや若に対しても
決して怯えず 好意的に接してくれてホっとしました
私が信頼してる相手だから 安心してくれたのかもしれませんね

クックちゃんもお腹に虫がいましたかぁ。。
長い間犬舎やペットハウスに居た仔犬は
虫が居る場合が多いんだそうです
この先生に出会えて良かったと改めて思いました(^_^)v
因みに 粉薬を混ぜたフードでもいつも通りに平らげてくれてます
食いしん坊なロッティで良かった♪

2015/04/25 (Sat) 21:18 | EDIT | REPLY |  

Add your comment