大好きな街、神戸で

    
     山下達郎「Maniac Tour ~PERFORMANCE 2014~」

達郎パンフ
達郎リストバンド
          

広島2ディズに続いて、23日の神戸国際会館ホール目指して1泊で遠征してきました

ダンナと行く予定だったのですが急遽行けなくなり断念

今回は妻1人旅です・・・とは言え、場所は神戸、私の故郷のようなもの

中学や高校時代の友人たちが出迎えてくれたし

会場に行けばTwitterで知り合った同じファンの方達と

感動を共有し合えるというオマケ付きで

コンサート1粒で3度美味しい思いをさせてもらって帰って来ました


さて ライヴですが

広島もかなり盛り上がったけど(特に2日目)

神戸はさすが関西のノリでお客さんからのツッコミも多く

またそれに応える達郎のファンサービスで大盛り上がりでした

まだ6公演残ってるのでネタバレ的なことは書けませんが

「マニアック」の名の通り ヒット曲は無し、何十年振りに演奏する曲

1度もステージで演ったことが無い曲など

古くからのファンにはたまらないセットリストです

更に達郎のある「想い」が 言葉ではなく曲に散りばめられてました

もうね...何度観ても胸がいっぱいになり

3時間以上に及ぶステージが終わる頃にはウルウルしてしまいます

って 昨年のツアーでも同じようなこと言ってたような・・σ(^_^;

ただ今回は 終了してからの余韻に浸る時間が長った気がするなぁ.。o○


還暦を過ぎても少しも変わらぬパフォーマンス

バンドメンバーを含めて 達郎のステージは最高級だと思います

この「変わらない」ということが どれだけ凄いことなのか、、

一緒に年齢を重ねてきた私からしたら 信じられないような現実です

思えば 達郎の曲を初めて聴いたのは

幼い息子と一緒に六甲山にドライブに連れて行ってくれた友人の車でした

だから私にとって神戸は達郎の原点でもあるわけです

そういう意味でも この公演は感慨深いものがありました


来年はデビュー40周年、大々的なツアーが予想され

更にチケットが取りにくくなるでしょうけど

ずっと着いて行きますよ、達郎さん!

Comment

Add your comment