関係の変化

涼しくなってきたので 夕方の散歩に切り替えようと思いつつ

早朝の方が元気良く歩いてくれるラムっち

日の出が遅くなったし朝は肌寒くても 眠たい目をこすって行ってます

少し寒い方がワンコは好きだもんね

朝んぽ3


今日は祝日なので 幼稚園が休みのマゴと3人でのんびり朝んぽです

まだ1歳半の頃 一緒に散歩に出るとラムっちはを見守るように歩いていました

ラムっちの方が歩くスピードが断然速く 後から来るまで立ち止まって待ってます

img_2338a.jpg


そんなマゴも先月末に4歳の誕生日を迎え 今や立場が逆転

脚が少し心許ないラムっちには無理強いせず リードが絡むと直そうとする

朝んぽ1

軽々飛び越えてたグレーチングの前や 階段の前で止まることが多くなり

そんな時は私が抱っこするようになったのをちゃんと感じてるんだと思います

そしてラムっちも 時々マゴの居場所を確かめることは忘れていません

我が子が小さい頃 犬を飼ってくれと頼まれても余裕が無く

ダメ!と却下したことが今になって少し悔やまれます

言葉にしなくても ワンコから教わることが沢山あっただろうなと・・・


朝んぽ 2



ところで 今日は敬老の日

今月の初めだったか 幼稚園で 「おじいちゃん、おばあちゃんにハガキを出しましょう」

という作業があって 園児達がそれぞれの祖父母にハガキを送ることになりました

そこで娘が 大阪の婆ちゃん=私の母親 の住所を教えてくれと。。

いや、それは あんたの婆ちゃんだから・・・(- _ -)

その後 どうしたのか聞きもしなかったけど

数日前に ダンナと私が並んだ絵が描かれたマゴからのハガキが届きました

そのこと自体は嬉しいんですけどね えぇ・・・



これって「敬老の日」のイベントですよね?ですよね?( ̄_ ̄|||)


祝日に関する法律によると「敬老の日」とは

   「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としている。


チガウチガウ o( ̄▽ ̄;)三(; ̄▽ ̄)o


ramu.jpg

我が家で2番目のご長寿

ラムっちだって まだまだこれからこれから

Comment

ポージィ  

こんにちは

やっぱり、人以外に一緒に暮らす生き物がいるって
色んな学びにも繋がっているのですねぇ。
言葉で話はできなくても、お互いに種を超えて
思いやりの心も確実に存在して…
ほとんどが、人よりうんと短い一生だけに、
いっそう濃い学びになっているんだとも感じます。
4枚目の金茶色に染まったお写真、
とってもいい雰囲気ですぅ
 

mikiさんも敬老の日イベントでお孫ちゃんから
プレゼントを貰うようになられたんですね。
まだ「老人」のお仲間じゃないと思いますが、
「多年にわたり社会につくしてきた」の部分は
バッチリ当てはまりますですよ。

2014/09/17 (Wed) 10:20 | EDIT | REPLY |  

miki  

ポージィさん

私が子供の頃、家には犬も猫も居たんですが
犬は外飼いだったし 面倒は両親が見ていたので
家族で1番私に懐いてくれてた猫(ピコ)が可愛くて仕方ありませんでした
学校から帰って玄関で「ただいまぁ」と言うと
2階から階段を下りてくるんですよ
目が見えなくなって(多分白内障)になってからも
あちこちぶつけながら それは変わりませんでした
体で愛情を示してくれる動物が居るだけで
子供ながらに随分癒されてたと思います
マゴは今 どんな気持ちでラムっちに接してるかわかりませんが
優しさの心は育っていってると思えます
4枚目の写真 もう1枚はラムっちだけがカメラ目線だったので
今回はマゴ優先にしてみました(^_^)

いやいや、、社会につくしてなどいませんよぉ
この6月から22歳の若者と一緒に仕事するようになって
若いエネルギーを貰いながら まだまだ勉強中です(^_^;



2014/09/17 (Wed) 14:01 | EDIT | REPLY |  

Add your comment