たかが幼虫、されど。。

5月13日

職場の花壇にあるレモンの木にいたアゲハ蝶の幼虫を

育つ姿をマゴに見せてやろうと家に持って帰りました

なんせ初めてなので忘れない為に載せておきます (・_・)/



アゲハ幼虫 鳥の糞のようなちっこい奴ら



アゲハ幼虫2 何度か脱皮を繰り返し



アゲハ幼虫3 少しずつ大きくなって



青虫 立派な青虫くんに成長しました


蝶は卵が産みつけられた葉っぱを食べるそうで

花壇から拝借して与えています

青虫くんの頃は食欲旺盛 蝶になる準備を始めてるのがわかります



青虫2 蛹になる位置を決める為にカゴの中をウロウロ



さなぎ 何故か2匹共 屋根の部分で

蛹になってしもうた


あとはこのまま羽化になるのを待つだけなのですがぁ

ある日カゴがひっくり返って 蛹が屋根に宙ぶらりん状態( ̄○ ̄;)

体を支えている糸が切れたら下に落ちてしまいます


実は幼虫を育てるのに1番ハマったのは虫嫌いな娘で

育て方をネットで調べた上で

虫カゴの掃除から葉っぱの交換など マメにお世話してきました

「外で見るのと こうやって家で育つのを見るのは違う」

だそうです

だから この宙ぶらりんになった時も 対策を調べて



青虫割り箸 2階建てのアパートが完成

この後 羽化した時に捕まるモノが必要だと

蛹の少し上に割りばしを横に這わせました


そして 昨日の朝起きてみると



羽化間近 1匹の蛹の色が変わってて

気が付いたら羽化したけど 私は出勤なので飛び立つ姿は見られず(o _ _ )o

そして今朝には2匹目が同じ色に変わってました

今日は休みなので娘と協力しながら 羽化する瞬間を見ようと張り切ってたけど

ちょっと目を離した隙に羽化、またもや瞬間は見られず(o _ _ )o

(でもビデをオ回してたので後で見ましたよ)



羽化 羽化した直後


そこじゃ羽が広げられないと

娘が割りばし使って上の階へ移動



羽化2 ちゃんと横に這わせた割りばしに

捕まってくれました

左横にあるのは1匹目の蛹の抜殻、下のがこの子の抜け殻です



羽化3 羽を乾かしてます


丸まってた羽が少しずつ広がって



羽化4 完全な状態に



そして・・・・



アゲハ


アゲハ2


立派なアゲハ蝶になり\(^o^)/

この後 外の世界へ飛び立って行きました


昨年の夏 隣の部署で幼虫を育てて羽化させてるので

気軽な気持ちで持って帰って来たけど

こうやって育っていく姿を傍で見てると 改めて蝶の神秘さを感じました

あの鳥のウンチョみたいなのが たった22日でこんな艶やかな姿に変身するんだもんなぁ

いやぁ 不思議不思議。。

Comment

ポージィ  

おはようございます♪
 
わぁ すご~い! 素適な観察ができましたね。
両方とも無事に羽化、綺麗なアゲハチョウに。
いいな いいな
お孫ちゃんも、虫嫌い返上でお世話されたお嬢さんも
貴重な体験できましたよね。
 
鳥の糞 時代は、あの姿で身を守っているんですよね。
脱皮で変わっていき、蛹、蝶と大きく形が変わること、
実に神秘&不思議ですね!
私も楽しませていただきました。ありがとうございます。

2014/06/05 (Thu) 08:47 | EDIT | REPLY |  

miki  

>ポージィさん
おはようございます
この記事をアップしてすぐにお邪魔しましたが
お忙しそうだったので読み逃げして帰って来ました
もう落ち着かれたのかな
青虫なんて私も苦手だったんですけど
昨年、職場での成長はたまに見てたのと大違いで
家で飼うと気持ち悪いなどど思わなかったです(^_^;
マゴよりも大人達の方が夢中になってました
ホント神秘な生き物ですよねぇ。。
でも、息子夫婦にとっては野菜作りの天敵
つぶしたくなる と言ってました(^o^)

2014/06/07 (Sat) 08:09 | EDIT | REPLY |  

すぎちゃん  

携帯から上手くコメントできるだろうか…ちょっと不安;
ガラケーだからなのか写真は×になっちゃうんだけど想像して見ました。何故想像できるかというと、中学友マンソンのベランダのレモンの木に2年連続やってきたからです!…順番に説明してくれたよ。
彼女は2年連続して旅立ちの姿を見れてないんだって。なかなか見るのは難しいのかちら…
でね、去年2つのうち1つが蛹になる直前に彼女の目の前でベランダの外側に落下したんだわ;友達曰く、落下の瞬間に自分の目を見て あーれー…! という顔で落下したと(-_-)…絶対気のせいだって言ったんだけど絶対そういう顔したって力説してた。飼ってみると物凄く情が移るらしいわ。
そんな彼女の青虫は全員まとめて「青ちゃん」なみアゲハっていう子らしいよ。ースペインが負けて傷心&2日目にして疲れてる姫よりー

2014/06/14 (Sat) 19:00 | EDIT | REPLY |  

miki  

>誰が姫やねん なすぎちゃん
なんでガラケーからだと見れないんだろ。。(・・?)
やっぱ写真の容量かな、、いい加減スマホにしなさい
同時期に隣のデイケアでも飼い出したんだけど
小さな虫かごに10頭ぐらい詰め込んだからか
羽化しても小さくて 羽の色も違うんだよ
ウチのアゲハは栄養満点でふっくらと成長した上に
羽も大きくて綺麗どしたd( ̄  ̄)
2頭目はちゃんとバイバイできたよ
雨の中 元気に飛んで行った(^_^)/~
来年も連れて帰るんだいっ♪
WCで生活のリズム乱れまくり
日本も負けてしまうし、、前途多難だねぇ(=_=)
因みに「青ちゃん」はウチの青山の愛称です[E:heart01]

2014/06/16 (Mon) 15:28 | EDIT | REPLY |  

koko  

こんにちは。
モンシロチョウなら育てたことあります。
スイートアリッサムになにやら黒い粒々がいっぱいあり、
ん?
と思ったら幼虫のフンだったという。
かなりたくさんの幼虫がいて、
4,5匹は羽化したんじゃなかったかな。
実は去年も昆虫ケースの中でさなぎになったちょうちょさんがいたのですが、
なんとケースのしたにコロンと落ちちゃいまして、
どうなのかな~と思っていましたが
結局羽化はしませんでした。
もっとも冬越しのさなぎだったので、
もしかしたらそもそもダメだったのかもしれませんが。
虫でも情が移りますよね。
みんな無事に飛び立ってほしいって。
うん。

2014/06/17 (Tue) 12:37 | EDIT | REPLY |  

miki  

>kokoさん
なんと蝶を育てた先輩でしたかぁ(・∀・)
種類によって好む(卵を産む)葉っぱが違うことも知りましたがな
モンシロチョウはアリッサムなのかぁ
あっ、息子達がキャベツにも付くと言ってたけど
あれは何なんだろ。。
子供の頃 青虫潰して遊んでたヤツが無事に羽化させて喜んでる
大人になったなぁ 自分(^o^)
来年も持って帰ってトライしてみまっす♪

2014/06/19 (Thu) 19:11 | EDIT | REPLY |  

koko  

実は私の兄は昔から昆虫採集をしていまして、
蝶仲間から送られてきた卵を育てたりもしていましたね。
蝶は食べる葉が決まっているので、
種類によってはわざわざ遠くまで葉っぱを採りに出かけたりしないといけないみたいでしたよ。
モンシロチョウはアブラナ科だったかな。
クロアゲハだったかはたしかせり科とか?
mikiさんが育てたアゲハは・・柑橘系?何科になるんだろう。
実家だとサンショウの木についていましたね。
ちっちゃなサンショウの鉢植えを丸坊主にされながら
父がアゲハをそだてていたような気がします。
木が小さいと、食べる葉がなくなっちゃうんですよ~
兄は校長先生になっちゃったので、
今でも蝶を育てる暇があるのか疑問ですが。
蝶仲間は大企業とか大学教授とかのすごい人たちだったりするみたいですよ。
ほ~~~
ですよね^^。

2014/06/23 (Mon) 12:38 | EDIT | REPLY |  

miki  

>kokoさん
お兄さんは更に大先輩!
そしてお父様も♪
卵からだともっと神経使うんだろうな
アゲハ属は柑橘系を食草にするものが多く
このレモン(ミカン科)を好むのはナミアゲハだそです
でも すぐ近くのレモンの葉っぱには
同時期に幼虫が全く居なかったところを見ると
卵を産み付ける葉は環境も選ぶのかも
娘がネットで調べた時 羽化した蝶を飼ってた人もいたそうで
蝶を育てるのが好きな人は意外と多いんだねぇ
いやぁ、青虫くん 侮るなかれ(^_^)

2014/06/24 (Tue) 14:52 | EDIT | REPLY |  

Add your comment