また新たな一歩

息子の公立高校の合格発表の日

一緒に受験した同じクラスの友達と学校まで見に行ったものの

なかなか連絡が無いので私は祈るような思いで

時計とにらめっこしながら待っていた

やっと電話のベルが鳴り 受話器を取る前に手を合わせる

出てみると息子 いきなり沈んだ声で

「〇〇(友達)しか受からなかった・・・」

・・・・「残念だったね」と やっとの思いで一言言うと

ウソだー(^o^)」

ちゃんと2人共合格していた

そんなおちゃらけなヤツが「今日はカレーにしてね」と

当時、大好物だったアイツらしい夕飯のリクエストでした

あれから月日は流れ 2013年7月27日

大学が決まってからずーっと県外で暮らしてた息子が帰って来ました

今回はただの帰省じゃありません

広島県人に戻る決心をして引越しを兼ねての移動です


親元を離れてた長い長い時間を考えると

私の想像を超えたものがある筈です

バイトに明け暮れ料理の世界に目覚めた大学時代(学業はどこ行った)

タミーと出会い 結婚する為に飲食の職に就き

店長として店を切り盛りし お客さんにも可愛がってもらってたことを

そのお客さんのブログで知ったこともありました

その後 転勤という形で新たな土地で頑張りながらも

生涯のシゴトを見つけられたのが3年半前・・

生まれてからの18年間よりも ずっと濃い人生を歩んできたわけです


帰って来る日 その日の夕飯を何にしようかと考えてた時に

ふと高校の合格発表の日のことを思い出してカレーを作りました

でも今回の具はミンチと玉ねぎ、トマト缶だけ

イカスミ入れて ちょっと大人チックに仕上げました

いつもの野菜ゴロゴロが良かったかなぁと思ったけど

「美味いっ!」とワシワシ平らげて 

お代わりまでしたのは久しぶりだとタミーが言ってました(母 心の中でガッツポーズ)


偶然にも前日が息子の誕生日だったので

愛してやまないカープのグッズを

球団のキャラ、スラィリー ラブなタミーにもペアのTシャツ


カープTシャツ 正に 『ザ・広島』d( ̄  ̄)



親として なんだか感慨深いのですよ

あのスネ齧りっ子が大人になったなぁと

いや、アホみたいに根明なところは子供の頃のまんまっなんだけどw

何より 息子にとって最高のパートナーと一緒ってことがね

農業に携わってからも「広島には帰らんよ」と言ってた時期もあったのに

まさかこんなに早く こんなに傍で生活することになるとは

息子よりも「広島に“帰りたい”」と言い続けてくれたタミーが居たからこそです


翌日は家族みんなで食事しに行き

乾杯

 2人の前途を祝して(*^ー^)/∀☆∀ヽ(^ー^*)


これからの人生 何があっても笑って暮らせますように

お帰り、Y&タミー

Comment

yuzupyon  

おっかえり~!Yくん&タミー!
ゆずのおばちゃんは勝手に親戚のおばちゃんのように
おかしゃんと待ってたですよ。
久しぶりの広島はどう?
何より姉ちゃんの嬉しそうな顔が見えるようだわ。
今度ラムの妹ゆずにも会ってやってね~

2013/07/29 (Mon) 21:01 | EDIT | REPLY |  

ポージィ  

こんにちは(*^^*)
 
18の年、mikiさんのもとから巣立って行った息子さん。
立派な大人になって素晴らしいパートナーと共に、
素適な夢を携えての生まれ故郷へ、ついにお帰りなさい!ですね。
 
mikiさんの、親として感慨深いとのお言葉には、
言葉で語りつくせぬ思いがたくさんたくさん詰まっていますね。
きっといっぱいいる応援団の一人として、私もお二人のこれからを
祝して神奈川からカンパ~イさせていただきます。
お二人はこの先も良いご縁をたくさん引き寄せつつ
確実に進んで行らっしゃる、そういう気がします♪

2013/07/30 (Tue) 11:34 | EDIT | REPLY |  

miki  

>yuzupyon
親戚おばちゃんの所にも挨拶行かせようと思ってたのに。。
まさかのゆずの手術、、ぜーたい!成功して
ぜーったい!元気になると信じてるからね
落ち着いたらラムっちと会いに行くから
ゆず がんばるんだぞー!!!

2013/07/31 (Wed) 07:48 | EDIT | REPLY |  

miki  

>ポージィさん
やっと帰って来ましたよー
帰る前の1週間がめちゃくちゃ長かったですσ(^_^;)
まだ引越しの荷物が届いてないのでウチに居ますが
独立するまでのシゴトも決まり
引越しが済み次第 現地での生活スタートです
この半年間で進んで行った話ですけど
あ~、、やっとここまで来たか という思いです
神奈川からの応援団、心強いです
ありがとうございます(^-^)/

2013/07/31 (Wed) 07:53 | EDIT | REPLY |  

koko  

タイミングを逃してしまっていまさらどうかと思いましたが、
読めば読むほど胸にこみ上げてくるものがあるので、
私からも「おかえりなさい」という言葉を贈りたいです。
最近の傾向として、
なにやら娘は親の近くにいたり一緒に住んだりするけれど、
息子は一人立ちしたら、ましてや結婚したらもう
息子であって息子でないという感じがしていました。
だからmikiさんところの距離感がとてもいいなとうらやましく思います。
これからも素敵な報告を楽しみにしています。

2013/08/12 (Mon) 12:58 | EDIT | REPLY |  

miki  

>kokoさん
あれから新居への引越しも済んで
新しい農場で新たに畑仕事始めました
早速、歓迎会をしてもらったり いい人達に囲まれてるみたいよ(^-^)
息子達がこっちに帰って来たのは 
自分達の夢が叶いそうな土地が見つかったことが1番
何よりタミーの思いが無けりゃ実現しなかったと思う
そういう意味じゃ変わった嫁だよね(^_^;
お蔭で 私達夫婦は幸せ者です
こんな気ままブログにタイミングもへったくれもありません
コメント嬉しや♪ ありがとねー!

2013/08/12 (Mon) 17:57 | EDIT | REPLY |  

Add your comment