遠く離れていても

今年の初めから夫婦揃って転職した息子たち

息子はもつ鍋屋さんの店長としてお客さんと接する仕事から

野菜を育てる仕事を始めて半年が過ぎました

夜の生活から一変、昼の生活になり仕事内容もガラっと変わったわけで

果たしてどこまでやれるのか、、親として多少心配もしたけど

夫婦二人が決めたことなので見守って来ました

幸いにも会社のブログを任されてるので

時々覗いては様子を目にすることができます

たまに載ってる息子の写真を見ると

真っ黒に日焼けして まるで陸上[E:run]やってた頃のようです

おそらくタミーも同じでしょう(^_^)



単に野菜を育てると言っても自然が相手

気象条件に振り回されながら

野菜を食べに来る生き物たちに振り回されながら悪戦苦闘の毎日


仕事が変わったことで 2人共早寝早起きの習慣がつき

前のようにメールや電話で話すこともなくなりました

この前ダンナが「○○(息子)らは 仕事うまくいってるんか?」

と聞いてきたので

私もブログで知るだけで気になるのなら電話したら?

と言ったけど 父親というのは用も無いのに電話しずらいみたいです(* ̄m ̄)

そして母親はというと、、気持ち的に凹むことがあって

息子夫婦連名で1通のメールを送りました

と言っても 「元気ですか?」というような いたって普通のメールです

だけど何かを察したのか休憩を利用して息子から電話がかかってきました

そういう心遣いが嬉しく また話していると元気も貰い

子供に励まされるというのは立場が逆転しているわけで

それは何だか悔しかったり。。。(^_^;

好きなことしてるだけ と言いながら

きっと充実した毎日を送ってることは声の雰囲気で伝わってきます

久しぶりに聞いた息子の声、、また少し逞しくなっていました


あっ 髭は似合わん と言うの忘れたー!

Comment

ポージィ  

息子さんたち、元気で頑張っていらっしゃるんですね!
朝はめちゃくちゃ早い生活なんだろうなー 重労働だし大変。
でも、本気で頑張るほどやりがいや達成感も大きそうですよね。
キャベツ畑のヒナ、プチアルバムで拝見してたんですよ。
息子さんが見つけられたものだったんですね(^^)
以心伝心、自分でも意識しないくらいの微妙な違いを
感じ取って、すぐに反応してくれるって、なんて嬉しいんでしょう。
そのことだけでへこんでいた気持ちも上向きになれそうですね。
ちょっぴり羨ましかったりもします。

2010/06/10 (Thu) 10:56 | EDIT | REPLY |  

miki  

>ポージィさん
朝は早いし晩の7時ぐらいには帰ってるんじゃないかなぁ
人間、お日様と共に活動するのが1番 と偉そうに言ってましたよ(* ̄m ̄)
そういえば ポージィさんのコメントのレスに農業始めたこと書かせてもらったんですよね
元々体育会系だから体力に自信はあっただろうけど
腰にくる と言いながら格闘しているようです
雛の写真 見てくださってたんですか[E:note]
あそこに載せるのに息子に許可を取りました
でも第一発見者でもあり写真を撮ったのはタミーだそうです[E:coldsweats01]
昨日夜には そのタミーからも電話があり
もうねぇ、、何と良い嫁なんじゃ と実感です
母ちゃんも頑張らなきゃと思いました(^_^)

2010/06/10 (Thu) 14:08 | EDIT | REPLY |  

フリル  

息子さんご夫婦 お野菜育ててるんですかっ(^o^)
今年は 天候も不順だし 色々大変なんでしょうねっ
生き物ですものねっ
でも 真っ黒になってらっしゃる 息子さん 
ますます たくましくなってるんだろうなぁ~
お電話してきてくれるなんて お優しいなっ
あんまり そういう息子さんって居ないんじゃなかろうかっ?
お嫁さんもぉ(≧∀≦*)v
mikiさん なんかあったんでしょうかっ?
頑張り過ぎずに のんびり生きましょうよー(´∀`)

2010/06/12 (Sat) 13:25 | EDIT | REPLY |  

miki  

>フリルさん
そう、農業を始めたのです(^_^)
客商売で小奇麗にしてたヤツがすっかりアウトドアの男になっちまって、、
息子を赤ちゃんの頃から知ってる友人は
あの子らしいと言ってくれたので 意外と合ってるのかもしれないね
遠く離れているから優しいんだと思うよ
いつでも会える距離だったら気付かないことにも気付くみたいな・・・
ちょっとね、、自信を無くすようなことがあったけど大丈夫
息子夫婦を始め、そのままでいいと言ってくれる人がいるから乗り越えます(^^)v
ありがとう[E:heart01]

2010/06/12 (Sat) 19:57 | EDIT | REPLY |  

koko  

こんにちは。
凹んだ気持ちは上向きましたか?
息子さんが気遣いできるのは、
きっとmikiさん自身がそう接してきたからですよね。
とってもこころなごむ記事でした。
写真のヒナは大きく育っていったのかなー。

2010/06/16 (Wed) 12:23 | EDIT | REPLY |  

miki  

>kokoさん
ありがとうございます!
時間というのは有り難いもので 
少しずつ忘れさせてくれたり強くもしてくれますね
今の私 完全に開き直ってます(^_^)
そんな母の子供だから息子も強い人間に育ってくれたのかも
毎日同じ畑に行くわけではないので
この雛たちにまた会えたかどうかは不明ですが
小太郎くんの仲間のこと、今度聞いておきますねぇ[E:happy01]

2010/06/16 (Wed) 20:19 | EDIT | REPLY |  

Add your comment