あれから10年・・・

新聞、テレビなどのマスコミ、またネット上でも
今日は阪神淡路大震災の話題でもちきりで
被災者もそうでない人も10年前のことを思い出したことと思う

あの日、姉一家が兵庫県西宮に住んでいたので
(高速道路が崩れた場所のすぐ近く)
連絡がつくまでの不安は今でもハッキリ覚えている
そして 10代の頃過ごした街でもあるから
付き合いが続いてる友人達のことも同様・・・
仕事してても手につかないし 家に帰ってからは
繋がらない電話にイライラしながらテレビの画面に釘付けだった

10年経っても悲しみを抱えて生きてる人はたくさんいる
これは経験した者でしかわからない苦しみだと思う
決して人事ではなく、震災を教訓にして
しなければいけないこともある
(これがなかなかできないんだが(^_^;))
でも 私が毎年この日に感じるのは
姉や友人達を見てて 土地柄なのか みんな強いってこと
神戸へ行くと 完全ではないだろうけど
本当に震災があったのかと思うほど復興しているように見える
出会う人達にも そんな悲しい影など見えない
その元気さ、明るさに触れると こっちがパワーを貰える
未だに神戸が好きなのは 思い出がたくさんあるだけでなく
そういう人柄にも惹かれるんだろうなぁ。。。

今月末 大好きな街 神戸に行きます

Comment

Add your comment