Archive: 2005年02月19日

あの頃みんな若かった

no image
 19, 2005

息子が小学校3年生から始めた少年野球中学からは陸上の道を選んだので3年間ほど親も楽しませてもらった時代があった毎週土日には河川敷のグラウンドで練習5~6年生の時は役員もやってたので 親も足を運び試合となると西日本各地にも付き添って行ったいくら今より若かったとは言え 随分無理なスケジュールをこなしてたと自分でも感心する野球が上手になることも大事だが 挫折せずに最後までやりぬいたことが息子の自信にも繋...