Category: 映画

スポンサーサイト

no image
 --, --

フューリー(=激しい怒り)

 30, 2014

中学生の頃、同級生にプラモデル屋さんの息子がいた同じ高校へ進学したので、その頃から親しくなったけど それはさて置き店内にはいつも少年達がいっぱいで 中には戦車を手にしてた目を輝かせていた子もいたと思うその現存する本物の戦車が使われた映画          「フューリー」第二次世界大戦中 ドイツにて地上戦を展開するアメリカの戦車「フューリー」の乗員5人の男達の物語リーダーは長い戦場での経験を持つドン...

想いの伝え方 『あなたへ』

 17, 2012

NHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に2週続けて高倉健さんが出演され公開中の映画「あなたへ」の撮影現場からインタビュー形式で映画に対する思いなどが多く語られていましたその中で『気持ちは、映る』という言葉がとても印象に残りましたこれって俳優だけでなく 誰にも当て嵌まるんじゃないだろうか、、と。。  あなたへ刑務所の指導技官、倉橋(高倉健)が、最愛の亡き妻、洋子(田中裕子)から「故郷の海に...

悲しみの先にあるものは

 10, 2012

マット・デイモン、、なんか好きなんですよねぇお勧めの映画は?と言われたらボーンシリーズ、インビクタス/負けざる者たちなどタイプの違う役を演じるマット・デイモンを観ていただきたいそしてこの作品では どんなお父さんを演じてくれるんだろと楽しみに観に行って来ました  幸せへのキセキ最愛の妻を亡くした傷が癒えないまま反抗期の息子と天真爛漫な娘と親子3人で暮らすベンジャミン(マット・デイモン)はある日、...

名コンビ復活(MIB3)

 06, 2012

今年になって「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」「ヒューゴの不思議な発明」「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」と 映画を観に行ってるのに記事をアップしてないwちゃんと「映画」というカテゴリーを作っておきながら おさぼり状態でした┃_・)さて今日は某所で知り合った みお。さんとデートしてきましたほとんど初対面だというのに喋りっぱなしのランチタイム...

忘れてはいけない

 23, 2012

洋画の中には 何でこんな邦題にしたんだよ(- _ -) というのもある中で『Extremely Loud and Incredibly Close』 これをほぼ直訳したのは なんか意味があったんだろうか、、と疑問に思った作品先週の日曜日に観てきました*余談ですが 既にFBにカキカキしたので もういっかなぁと思ったんだけど今年になって映画は2本目だというのにアップしてないのでこちらにも(^_^;) 「ものすごくうるさくて、ありえないほど...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。