今年も一緒に

今では恒例となってる4家族でのお花見を

最初に行ったのは2009年のこと

3ウエス→ゆず、ウッディ、ラムっち

2チワワ→ジル、サチ

4人の飼い主と5匹のワンコ達で

賑やかな時間を過ごしたことを懐かしく思い出します


今年はお天気に恵まれ一気に満開に

IMG_3179.jpg

IMG_3190.jpg


その桜の下で 花より団子ののロテも楽しそうでした

IMG_3186.jpg

IMG_3185.jpg


道行く人に吠えるサチと

家でひとりじゃ寂しいだろうとジルも帰らされたので

ロテはみんなの愛情独り占め

今日もいっぱい可愛がってもらったね

IMG_3187.jpg


月日が流れ テリア軍団は居ないけれど

飼い主たちは変わらず元気で集まれることが嬉しく

来年もまたやろうね と約束しました

いや、、、、

もしかしたら 私達には見えてないだけで

3ワンコ達も来てたかもしれません

そうだといいなぁ.。o○

IMG_3184_20180331214735b4c.jpg

母としての想い

あれは息子が福岡の大学へ進学した年の5月半ば頃

2つ違いの妹、娘の同級生とその母たち

そして何故かダンナも一緒にカラオケへ行った時のことです

高校生の娘たちが楽しそうに歌う中

母たちから催促されてダンナが選曲したのは

さだまさしさんの「案山子」


  元気でいるか 街には慣れたか

  友達できたか

  寂しかないか お金はあるか

  今度いつ帰る


この曲をダンナが歌ってるのを聴くのは初めてで

(というか この曲自体忘れてました)

しかも息子が旅立って間がなかったこの時期

私、、、思わず涙が溢れてしまいました

初めて親元を離れ 一人暮らしを始めた息子のことが

まだまだ心のどこかで心配だったり 

寂しくも感じていたんでしょうねぇ

そんな親の気持ちを知ってか知らずか

その後 定期的に電話をよこすようになりましたが

「お金が無い」(歌詞通りです)

運転免許を取り、数回の接触事故の報告等、、

いつの間にか 息子からの着信がある度に

「今度は何⁉」とハラハラするようになりましたw

色んなことがあった4年間が過ぎ

無事大学を卒業して報告の意味を兼ねての帰省の時は

『本当の意味で親離れするんだな』と

それまでの帰省して福岡へ帰る時とは違った想いで

涙で後ろ姿を見送ったものです

そんなお騒がせだった息子がですよ

福岡で運命の人と出会い結婚し愛知へ転勤

その後2人で農業という道を選び転職

永住の地を広島に決めて独立し

今や一児の父となるなんて

あの学生時代には想像もつかなかった人生を歩んでいます


昨日タミーとマゴっちがウチへ来てくれました

普通 ダンナの実家に行くのは億劫だったりしますよね

でも子供が生まれてからはダンナ(息子)抜きで

定期的に顔を見せてくれるのですよ

マゴっちの成長を見るのはホント楽しみですが

実はタミーが来てくれることが私は1番嬉しい

結婚して10年以上経つのに

変わらず『家族』を大事に思ってくれる気持ちが嬉しいです


そのタミーが持って来てくれたもの

『せとうち農業ガイドブック Be a Farmer』

福山市をはじめとした備後圏域で

(広島県三原市,尾道市,府中市,世羅町,岡山県笠岡市など)

それぞれの土地で それぞれの作物を作る人たち

12名の農業人のインタビュー記事などで構成されています

IMG_3105.jpg

その雑誌の表紙を なんと息子が飾っています


IMG_3107.jpg

記事には親子の写真も掲載されており

そう、マゴっちは早くも雑誌デビューしました(^^♪



お昼ごはんはファミレスへ

image1_20180321181631b3c.jpeg

子供用の椅子に座ってご機嫌さん


IMG_3101.jpg

IMG_3096.jpg

IMG_3097.jpg

寝返りもお手のモノ♪もうすぐハイハイもしそう

着ているチェックの服は上のマゴっちからのお下がりです


広島に帰って来たとは言え 

親の私たちはなんの手伝いもしてやれませんが

農業を生涯の仕事として選んだ2人は 

前を向いてとーっても頑張っています

そして親子3人が仲良く楽しく暮らしてることは

よく笑うマゴっちが証明してくれます

雨で肌寒い春分の日が

気持ちはあったかくなる一日でした


しっかし 歳を取る筈だわσ(^-^;