月日の流れ

インスタがすっかり日記代わりになって

こうやってブログに文字を起こすのはいつ以来なのか・・

この間 色んな出来事があったのは当然ですが

2020年が明けた頃 

まさかウイルスに影響される生活が待ってたなんて夢にも思いませんでした

看護師ではありませんが 直接患者さんに触れる仕事をしている為

5月には初めて3週間も休んだこともありました

ワクチン、薬ができてない今 まだまだ不安はありますが

できることをしながら日々過ごしているといった感じです


さて今月22日、、、ロッティが無事6歳の誕生日を迎えることができました

IMG_4427.jpg


8月に入ってから ほぼ24時間クーラーをつけっぱなしの毎日

散歩は早朝しか行かれず 一緒に出かけることもできないけど

変わらず食欲旺盛で 変わらず元気でいてくれることがとても嬉しいです

この前の散歩で ワンコラ吠える子を連れた知り合いに

ロッティは逃げもしないし 応戦しないことを羨ましがられました

全く知らないオバサマから「吠えんのじゃね」と言われたこともありましたw

何が気に入らないのか 天敵ワンコが居たラムっちと

1番違うのは強烈な自己アピールをしないことかもしれません

誰かが食べてるモノのおこぼれが欲しい時でも

決して声を出さず 足元でジッとオスワリしたままです

ワンコもそれぞれ、、みんな違って みんないい です(^-^)



昨日は子供たちが集合して

ロッティと同じ8月生まれのマゴっちたちの合同誕生日会をしました

IMG_4497.jpg


上のマゴっち 10歳

下のマゴっち 3歳

いつまでも幼いと感じる上のマゴっちも

こうやって並ぶと おねえさんらしくなりました

そして 下のマゴっちは体育会系の息子に似たのか

動き回る 走り回るで生傷が絶えません(^^;

ひとりっこ同士 仲の良い従妹関係を築いてほしいな



夜はコロナ禍になってから初めて

家族全員がお気に入りの居酒屋へ

IMG_4521.jpg


実はこの店を予約したのは息子の希望でもありました

天気に左右される農業をしている息子たちにとって

夏は雨が降らないと水遣りで大忙しです

だから美味しい料理と美味しいお酒を楽しみに頑張る!

そう言ってたのですが・・・

この8月は雨が全く降らず 異常な暑さ

水を遣っても遣っても追いつかず 苗が枯れて育ちません

精神的にも疲労困憊だったと思います

お店に着いて数分後

iPhoneに6個の雨雲レーダーアプリを入れて

天気を確認している息子が大きな声をあげました

「雨が降ってる!」と

(因みにこっちは全く降ってません)

嫁っこタミーの元へは 地元の知り合いからLINEが入り

畑に雨が降り注いでることが確実になると2人して大喜び

そしてタミーの目に涙が光りました

それを見た私たちも嬉しかったし

想像以上に大変な思いをしていたこと

それをたった1時間ほど降った大雨を心から喜び

「今日は飲むぞー♪」と笑い

一生懸命生きてる我が子たちが誇らしくもありました

広島に移り住んで丸7年が過ぎ

まだまだこれからも苦難が待ち受けてると思いますが

支え合いながら頑張って乗り越えていってほしいです



子供やマゴっちたちの成長を目の当たりにすると

自分が歳を取ったことに気付きます

しかぁ~し! 

“ばぁたん”と呼ばれるようになっても

ロッティにとっては一生“おかしゃん”です

これからも楽しい想い出を一緒に作っていこうね

IMG_4485.jpg

想い出づくり

一昨年、友人のご主人が自転車で出かけた先で転倒

救急車で運ばれるも既に脳死状態で

数日後に亡くなりました

今年の春、別の友人の息子さんのお嫁さんが

青信号で横断報道を渡っている時

信号無視の車にはねられ亡くなりました

映画やドラマの世界だけではない出来事が

立て続けに身近に起こり

『人生、何が起こるかわからない』ことを痛感しました

だからね、、思ったんです

明らかに私の人生 残りの方が短いのは事実

だったら動ける内に会いたい人に会おう

行きたい所へ行こう、、、と。。。

「いつか会おうね」 はウソになるので

まずは自分のスケジュールを決めて

家族が協力してくれるかどうか確認して

その上で会いたい人たちに連絡を取りました

その結果 横浜へ2泊3日のプチ旅行決行(^-^)

IMG_1410.jpg



まずは私のことを“広島のオカン”と呼ぶゆうこちゃん

彼女とは昨年、一緒に小豆島へ旅行してるのですが

彼女の愛犬、ウエスティのチャビに会いたかったのです♡

IMG_1464.jpg


一緒にランチして 彼女の家へもお邪魔して

“本物オカン”にもご挨拶できました

来年2月には14歳になるチャビ、、

足に老化を感じましたが食欲旺盛で安心しました

マイペースで媚びないテリア気質が懐かしかったです

やっぱね、、ウエスティは可愛い(*´︶`*)

まだまだ元気で頑張っておくれよー(願)


2日目は かれこれ20年来の友人

毎年のように集合してた「お嬢の会」のメンバーのひとりSちゃん

昨年の12月に母娘で広島に来てくれたので今度は私の番です

IMG_1445.jpg


IMG_1465.jpg

私を愉しませようと 

中華街でのランチから始まり

元町→外人墓地→港の見える丘公園→

山下公園→大桟橋→赤レンガ倉庫と

夜景を見るまでのコースを考えてくれました

IMG_1467_2019111312274224f.jpg

横浜は想像以上に素敵な街でした

足が痛かったけどw


でも、、

私の旅の1番の目的は観光ではありません

本当はもうひとり「お嬢」」のメンバーが来ることになっていて

当日になって急な体調不良で会えなかったのは残念ですが

ゆうこちゃん チャビ Sちゃんと

ランチから夜の居酒屋まで

一緒に過ごしたことが何より楽しかったです

勝手に予定を決めても こうやって出迎えてくれる人たちがいる

これって幸せなことだなぁと。。。


そして帰宅したら大歓迎してくれる子がいます

家族に 友人たちに感謝、感謝(^-^)

IMG_1468_20191113132654f52.jpg

 ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ

 ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ

         竹内まりや『人生の扉』より