ロテに教えられる

昨日の早朝5時頃

私のベッドから飛び降りて 急にオエオエしだしたロテさん

電気を点けて吐いたモノを見てみると

何やら得体のわからないブツを発見(@_@)

よく見てみると椅子の脚裏なんかに貼るフエルトシートのような???

ワンコが吐くことは特に珍しいことではなく

吐いてしまえばケロっとしてることもあるけれど

どうもいつもの元気がないような

試しにふやかしたフードを少なめに与えると完食したけど

食べた後は私の傍から離れず 食後のまったりした感じもありません

たまたまダンナが休みなので 様子を見てくれと頼んで私は出勤しました


仕事中にダンナから様子を聞くと

やっぱり膝の上に乗ったり 廊下で寝ていたりと普段と違う様子

これから病院へ行けば診察時間に間に合うかもと

ネットで予約サイトに繋いでみたけど既に本日の受付は終了していました

実はロテ(ラムっち)の病院

患者数の増加に伴い待ち時間が長くなってしまってるという理由から

今年の5月から診療時間は朝8:00から午後14:00まで

受付は13:00までとなってしまったのです

その代わり休診は日曜だけで祝日も含めて毎日診てはくれますが

夕方からの診察が無くなってしまいました

とりあえず翌朝(今日)の予約を入れて

その後またダンナから様子を聞くと 

「元気になった!大丈夫やろ」と言うので

少し安心して買い物して帰宅しました

確かに いつものように尻尾振ってお出迎えしてくれたので

元気になった、、と一瞬思ったのですが

同じ位置でジッとしていない

暑いのかハァハァ言っている(クーラー スイッチON)

私がソファーに座ると隣には来るけれどすぐに移動する

テーブルの下、ピアノの椅子の下に入るけどやはり移動

ジッとしてるかと思いきやハァハァは止まらずヨダレを出す

まだ気持ち悪いのか、、どこか痛いのか、、

もう迷うことなく病院へ電話を入れました


電話をかけたのが午後3時頃

診察時間が変更になったとはいえ

前に若から「何かあったら電話してください」と言われてました

その言葉通り 受付の人から

これから連れて来てください

但し今はオペ中なので診察はその後になり

もしかしたら一日お泊りになることもある とのことでした

このまま明日までモヤモヤして過ごすよりは

いったん預けてお任せした方が安心なので すぐに連れて行き

AHTのおねえさんに経過を説明し 「がんばるんよ」と預けて帰りました


報告の電話が入ったのは午後6時頃

狂犬病の予防接種に行った3月以来に聞く若の声です

血液検査、レントゲンの結果は特に問題無し

再度 何を食べたのか、またその材質を聞かれ答えると

2cm角ぐらいのフエルトシートが まだお腹に残ってるとしても

大きい物、長い物でなければ開腹する必要はないでしょうと

お泊りせずに帰っても良いと言ってもらいました

そして 吐いた後の様子がおかしかったのは

元々あまり胃腸の調子が良くなかった可能性もあると

元気になるよう点滴しましたとのことでした

母ちゃん 急いで迎えに行きましたよ


病院に着くと車は3台停まっていて、閉まったドアの前に数人いました

インターフォン越しに迎えに来たことを告げると

(いつの間にか出来た)薬局でお待ちくださいと言われ

行ってみると別の獣医が猫の飼い主さんに病状を説明していました

つまり、、診察時間はとうに過ぎても

急性で駆け込む飼い主は何人もいるということです

検査結果表を見ながら再度説明してくれる若に

「結局 診察時間は変わってないのでは(;'∀')」と言ったら笑ってました

支払いを済ませ おねえさんに抱かれて来たロテは

元気よく私の腕の中に飛び込んで来ました

数時間前の元気の無い 不安そうなロテとは違います

「よくがんばったね」といっぱい褒めてあげました

そして家に着いたら全く普段通り

水ちょーだい♪ご飯ちょーだい♪の視線が痛かったかけど 心を鬼に です

IMG_4408_201810101246153c1.jpg
「なんでご飯くれないですか」


夜は疲れたのか私のベッドで熟睡

今朝は若とのお約束通り いつもより少な目のご飯を美味しそうに食べてました

IMG_4413.jpg
「ごはん食べたですよ 満足♪」


ウチに来て3ケ月にならない内に避妊手術を受けてるし

去年の夏に胃腸障害を起こして点滴に通ったこともあります

のどに腫瘍ができ組織検査の為の手術も受けてます

だけど 今回のように明らかに“様子がおかしい”のは初めてで

またハァハァ言いながらウロウロする姿はラムっちの発病の時の姿とダブり

心配のあまり胃は痛くなるし

もし大病だったら、、と弱気な気持ちにもなってしまいました

その時 思ったんですよ

我が家に迎えて約3年7ヶ月

ロテはしっかり家族になったんだなと

もうロテが居ない生活は考えられなくなったなぁと・・


今日はあいにくの雨ですが 

仕事が休みなので ふたりでまったりしています

時間外に丁寧に対応してくれた病院と若に感謝

心穏やかに過ごせることに感謝しながら。。

IMG_4417.jpg

IMG_4416.jpg

Happy Birthday!

IMG_4146.jpg

本日 無事に4歳の誕生日を迎えることができました(^-^)


IMG_4144.jpg

ケーキは今年もロビナさんにお願いしました


IMG_4150.jpg

一気食いしそうな勢いでパクパク

美味しかったんだねぇ(^^♪

2つだけ明日のお楽しみに取っておきました


我が家に来たのは生後6ヶ月だったので

残念ながら仔犬時代は知りませんが

あの頃を思い出すと 随分と成犬らしくなったなぁと思います

でも性格に関しては ビビりで抱っこ好きな甘えん坊で

人にもワンコにもフレンドリーなところは全く変わっていません

春以降 私の仕事が忙しくて

長時間の留守番もイイコで待っていてくれるし

帰宅して「ただいま」の抱擁を済ますと走り回って喜んでくれます

この夏の猛暑にも負けることなく

元気で誕生日を迎えられたことは本当に嬉しい限りです

でもね、、人間よりはるかに短いワンコの一生を考えると

ずっと4歳のままならいいのになぁ なんて思ったり。。

いや、こっちも歳を取るんだからロテを残しては逝けない

と思い返してみたり。。


人間年齢に換算すると 小型犬の4歳は32歳ぐらいだそうです

これまで大きな病気もせずに来れたけど

ラムっちがそうであったように 歳を重ねれば色んなことが起こると思います

当然それらに立ち向かう為には 飼い主の私も元気でいなければ、、ですね

短い時間だからこそ 大切に過ごそうと改めて心に刻みました


ワンコとの暮らしの愉しさを これでもかー!と教えてくれたラムっち

それをロテがちゃんと引き継いでくれてます

IMG_4145.jpg

お誕生日おめでとう

来年も一緒にお祝いしようね、、約束だよ